襟足のレーザー脱毛は危険?

襟足のレーザー脱毛は危険?

襟足のレーザー脱毛は危険?

Q:襟足脱毛って首とか頭部とか近いのですが危険性はないですか?
ちょっと怖いのでレーザー脱毛よりも出力の低い光脱毛で済まそうと思いますが、
光脱毛でも大丈夫でしょうか?

A:もともと全身脱毛のコースに襟足が入っているところが多いくらいですから、襟足の脱毛は非常に一般的なものです。したがってご心配はありません。

 

 光脱毛はおっしゃる通りレーザー脱毛に比較して1回の施術あたりの効果が緩やかであり、したがってお肌にも負担が少ないといわれています。

 

これは光脱毛に使用するメラニンに反応する光の出力がレーザー脱毛に比較して弱いからであり、したがって脱毛効果もレーザー脱毛に比較すると緩やかであると申し上げることができます。具体的にはレーザー脱毛は波長の長い光線を毛穴の奥に届けますので、毛穴の中にある毛乳頭という毛が生えてくる元になっている組織まで処理をし、半永久的に毛が生えてこないようにすることができますが、光脱毛は先述したとおり出力が弱く、毛乳頭を処理できませんので時間がたつとまた毛が生えてきます。
(光脱毛の場合の脱毛効果は個々人で差がありますがおおよそ1年から2年程度とお考えになってください)

 

ただご質問者さまのご心配のとおり、レーザー脱毛は光脱毛と比較して皮膚への負担が強く、また痛みもあるといわれています。

 

痛さの度合いとしてはゴムで弾くくらいと表現をされていますが、実際のところは施術をお受けになる方によってその度合いにはかなりの開きがあるようです。しかしながらレーザー脱毛は完全な医療行為であるため、脱毛サロンでは行うことができずクリニックなどの医療機関でしか行うことができませんので、これらのご不安に対する対処法も医療機関ならではのものが用意されているところがほとんどです。

 

具体的には痛みがご不安な場合、施術を受ける箇所にあらかじめ麻酔クリームを塗っておいて痛みを和らげる、万が一肌トラブルが起こってしまった場合は症状を改善させるクリームの処方を受けることができる、など民間サロンでは提供不可能な対処法の提供を受けることができます。
まずご質問者さまにご理解いただきたいことは襟足の脱毛に危険性はほとんどないという点です。この前提に立った上で上述の内容をご確認いただき、ご判断いただければ幸いです。
以上、ご検討の一助になればと存じます。

ホーム RSS購読 サイトマップ