脱毛器か抑毛ローションか脱毛サロンどれがいい?

脱毛器か抑毛ローションか脱毛サロンどれがいい?

脱毛器か抑毛ローションか脱毛サロンどれがいい?

Q:脱毛器か抑毛ローションか脱毛サロンどれがいいか悩んでいます。

 

それぞれの特徴(メリットデメリット)とかってありますか?

A:まず脱毛器、抑毛ローション、脱毛サロン、これらのいずれをお選びになっても又、しばらくすると毛が生えてきます。これは、どの方法にも共通したデメリットと申し上げることができますので、最初に申し上げておきますね。
基本的に脱毛器と脱毛サロンの脱毛方法は原理的には、ほぼ同じです。それは毛の中に含まれているメラニン色素(シミやそばかすの原因となっている黒い色素ですね)に反応をする光を脱毛したい部分に照射して、毛の中のメラニン色素にダメージを与えて脱毛処理を行うというものです。
原理はこのように同じなのですが、やはり家庭で手軽に行うことのできる脱毛器よりも脱毛サロンのほうが光の照射力が強く、脱毛効果が高いのはいうまでもありません。

 

この場合の脱毛効果と申しますのは、脱毛したい部分に光を当てる回数が少なくて済む、という意味で申し上げています。ただ当然のことながら脱毛サロンは第三社の手を使って行うことですので、自分の手の届かないところも隅々まで手がとどく反面、1回あたりの料金が高い、予約がかならずしもスムーズに取れない場合があるので、自分の好きなペースで脱毛を行うことができない、その点脱毛器は、単価は決して安くはないですが、脱毛サロンで何回も行うよりも結局安い、自分の好きなタイミングで行うことができるというメリットもあります。

 

また脱毛器も脱毛サロンも毛に反応する特殊な光を使用して毛根部まで作用しますが、抑毛クリームはあくまでも体表に出ている毛に対してしか効果を発揮しません。人間の毛は全体の3分の2が体内、つまり毛穴の中に隠れているといわれています。

 

つまり今肌から出ている毛は、実際の毛の長さの3分の1だとご理解いただいて間違いありません。従って体表に出ている3分の1の毛をいくら処理してもまだ残りの3分の2は体内に残っていますので、すぐに生えてきますし、処理の仕方が甘いと太い断面の状態で伸びてきてしまって却って濃くなってしまったと感じることすらあります。(細い毛でも真っ二つに切った断面は太いですよね。この断面が毛先の状態で伸びてくると実際の太さは変わらないのに太く見える場合が、ままあるのです)

 

おおよそ脱毛クリームの効果は長くて1か月程度、それ対して脱毛サロンは1年から2年程度、脱毛器は脱毛効果が感じられるまでは脱毛サロンより時間がかかりますが、一度脱毛してしまえば効果はほぼ同じくらい続くとお考えになってよいと思います。
(もちろん抑毛クリームは使用したその日に体表上の毛はきれいさっぱり処理できますが……)
 以上、参考になりましたでしょうか。ご検討の一助になれば幸いです。

ホーム RSS購読 サイトマップ