妊婦でも脱毛できる?妊娠と脱毛

妊婦でも脱毛できる?妊娠と脱毛

妊婦でも脱毛できる?妊娠中の脱毛について

Q:脱毛って妊婦はできないとか言われていますが、脱毛した場合、副作用やトラブルなどはないのでしょうか?

A:レーザー脱毛も光脱毛も脱毛の施術方法によって胎児になんらかの影響があるということはありません。それでもご質問者さまのおっしゃるとおり、大半のところでは妊娠中の方は脱毛の施術を断られてしまいます。それは何故なのでしょうか。

 

 第一に、脱毛時に発生する痛み(レーザー脱毛が痛いといわれていますが、光脱毛でも痛みを感じる方はいらっしゃいます。それこそ痛みの感じ方は千差万別です)が陣痛を誘発したり、やはり痛みによって感じるストレスの母体に与える影響を考慮して、これらの機関では産婦人科医の専任事項である万が一のトラブルに対応することができないからです。
これは脱毛を行っている医療機関でも、産婦人科医でなければ同様です。ですからVIOなど、直接影響がありそうな箇所だからなどといった理由ではないとご理解をください。

 

妊娠期は急に体調が悪くなったり、自分でも予期せぬ体調の変化が急にやってきます。こういった状況を踏まえての理由なのです。
ではマタニティエステなどはどうなのでしょう。
マタニティエステでも状態が不安定な妊娠初期は予約ができません。中期から受けることができるところがほとんどです。とはいうものの、妊娠後期になって安定してきても、大きなおなかでエステのベッドに長時間寝そべったり、同じ姿勢でいることは母体に負担がかかり、気分が悪くなったりすることがしばしばあります。

 

妊娠中はヘアカラーを控えたり、刺激の強い食品を控えたりなさる方が多いと思います。もちろんヘアカラーの化学物質や食品の刺激物が母体に与える影響が大きいというのが、その理由かと思われますが、脱毛も肌の表面に痛みを感じるという点において同様に母体に対しては刺激を与えるものです。

 

このように脱毛行為そのものによって母体に何らかの副作用や悪影響があると申し上げることはありませんが、脱毛に伴う痛みが母体に悪い影響を与える可能性は実にさまざまなものが考えられます。できれば妊娠中の脱毛はお控えになった方がよろしいのではないか、と思われますし、このような理由でサロンなどでは妊婦さんの脱毛をお受けしておりません。
 以上、参考になりましたでしょうか。ご検討の一助になれば幸いです。

ホーム RSS購読 サイトマップ