背中の脱毛後は肌荒れとか大丈夫?

背中の脱毛後は肌荒れとか大丈夫?

背中の脱毛後は肌荒れとか大丈夫?

Q:今度結婚式があるんでうなじと背中の毛の脱毛をしたいと思いますが、脱毛後って肌荒れとか大丈夫でしょうか?あと何回くらい通えば脱毛は終了するのでしょうか?

A:脱毛には脱毛サロンなどで受けることのできる光脱毛や医療機関でのみ受けることのできる永久脱毛であるレーザー脱毛があります。
いずれの方法も肌に光やレーザーを照射して毛穴の奥の組織を処理して脱毛を行いますので、何らかの肌への負担はあります。そのため施術を受けた方の中には肌荒れを起こしてしまったという方もいらっしゃるのが事実です。

 

肌荒れの対応策としては二つの方法が考えられます。ひとつは、より肌への負担の少ない光脱毛を選択して、肌荒れの発生するリスクを低減させる、もういっぽうは肌への負担こそ大きいものの、治療クリームなどケアに医薬品を使用することのできるレーザー脱毛など、事後のケアに力点を置いた選択をする、のいずれかです。

 

しかしながら肌への負担が少ないほう、つまり光脱毛のほうが、それゆえ、施術回数、期間ともに多くなり、肌への負担の大きいレーザー脱毛のほうが回数、期間ともに短くて済む、という点はご質問者様の事情を考えますと非常に悩ましいところです。

 

具体的な回数、期間に関してですが、脱毛サロンでの光脱毛ですと1回あたりの効果が緩やかなため、脱毛効果を実感できるようになるまで、だいたい15回から25回程度の施術を受ける必要があるといわれています。
施術と施術の間は1,5か月から2か月ほど空ける必要がありますので、脱毛完了までの期間は、空ける期間を2か月と計算すると2年半から3年半かかる計算となります。いっぽうでレーザー脱毛の場合ですと、回数としては5回から8回、施術間は同じですから完了までの期間は10か月から1年半程度となります。

 

もちろん光脱毛にせよ、レーザー脱毛にせよかかる期間は個々人の毛量によって大きく左右しますので、あくまでも目安とお考えいただきたいのですが、限られた期間でより確実な効果をお求めであるならば、医療機関でのレーザー脱毛をおススメいたします。先述したように医療機関であれば痛みを和らげる麻酔クリームや、肌荒れに有効な成分を配合したクリームの処方など、確実な効果が期待できる医薬品の処方が可能であり、その対策も万全であると考えられるからです。

 

いかがでしょうか。ご検討の一助になれば幸いです

ホーム RSS購読 サイトマップ