脱毛後の効果と持続

脱毛後の効果と持続

背中の脱毛をした場合、どのくらい効果って持続する?

Q脱毛サロンで:背中の脱毛をした場合、どのくらい効果って持続するものなんでしょうか?

A:お受けになる脱毛の種類によって効果の持続する期間は大きくことなります。
期間の持続をお話させていただく前に、この脱毛の種類についてご説明申し上げたいと思います。

 

脱毛には大きく分けて脱毛サロンなどで行われている光脱毛と、クリニックなどの医療機関でしか行う事のできないレーザー脱毛があります。いずれの方法も毛髪に含まれるメラニン色素を破壊して、脱毛を実現させるものですが、脱毛サロンで行われている光脱毛はこの光の照射力がレーザー脱毛に比較して緩やかで、その分肌への負担は少なくて済むのですが、毛の生える元になっている毛乳頭といった組織に影響を与える事ができないので、確かに毛は抜けるのですが、毛の元はそのまま保持されたままですので、しばらくすると又生えてくる可能性が高いと申し上げることができます。

 

特に女性の場合は生理などホルモンバランスが変化する機会が多く、それらが毛乳頭に刺激を与える可能性も高いですから特に、と申し上げる事ができます。効果の持続する期間は、個々人でかなり開きがあるようですが、1年から2年程度で又、毛が生えてくることもあるようです。

 

いっぽうでクリニックで行われているレーザー脱毛は波長の長いレーザーを肌の奥にまで届けて、このレーザーは毛の元である毛乳頭を破壊します。この行為が医療行為にあたるために、レーザー脱毛が医療機関でしか行うことができない理由なのですが、毛の元を破壊してしまいますので、理論的には毛は二度と生えてこないと申し上げることができます。

 

しかしながら脱毛という技術の歴史が20年ほどであるという点、従って例えば50年先はどうなるかはわからない、というのが本当のところであり、症例が存在しないので、生えてこないことを証明する術もありません。ですから医療機関におけるレーザー脱毛の効果持続も厳密に申し上げるならば半永久的に効果が持続します、としか申し上げる事はできません。また光脱毛もレーザー脱毛も、毛のない毛穴に対しては効果がありません。
ですから例えレーザー脱毛をお受けになっても、施術をお受けになられた後に、毛穴の中で生まれた毛に対しては効果がない、という点はご了解をしておいてくださいね。

ホーム RSS購読 サイトマップ