背中にニキビがある場合って脱毛できない?

背中にニキビがある場合って脱毛できない?

背中にニキビがある場合って脱毛できない?

Q:背中の脱毛をしたいのですが背中ニキビがあります。背中にニキビがある場合って脱毛できないのでしょうか?

A:基本的に背中にニキビがあっても脱毛処理をすることは可能です。ただ、あまりにも症状がひどい場合は、まずニキビの治療を行ってから、あるいはサロンの中には背中にニキビのある場合は脱毛を行わない、というところもありますので、一度施術をお受けになるところでご相談になられたほうがよろしいかと思われます。

 

サロンやエステ、医療機関など外部で脱毛を行う場合の脱毛処理は、レーザー脱毛と光脱毛といって、大きく分けて2種類の脱毛があります。けれどもニキビのある状態で施術をお受けになるならば、より肌への刺激が少ない光脱毛をおススメいたします。レーザー脱毛に比較して効果は緩やかで、脱毛を実感するまでの期間は長いですが、もともとニキビという肌にトラブルを抱えている状態ですので、まず肌への刺激を第一に考えて施術方法の選択をする必要があります。

 

また自宅などでワックス等々を使用して脱毛処理を行う方もいらっしゃいますが、ニキビがある場合のこういった処理は絶対にやめてください。そもそも背中ニキビができる原因は、背中の毛穴に溜まった汗や、どうしても手の届きにくい場所であるための汚れなどが原因なのですが、ワックスなどが毛穴に詰まって炎症を起こし、同じようにニキビの原因となってしまう可能性があります。同じように毛抜きやカミソリなどを使っての脱毛も厳禁です。肌を傷つけてニキビを悪化させる原因となります。

 

このように脱毛にとってニキビは非常にやっかいな存在なのですが、脱毛をすることによってニキビができにくくなるというメリットもあります。それは、毛は毛穴から生えているわけなのですが、脱毛によって毛根を処理することで毛穴が引き締まり、皮脂の分泌が抑えられること、汚れが溜まる原因である毛を処理することで背中に汚れがたまりにくくなること、などがその理由としてあげられます。
もちろん脱毛をしたからといって必ずしもニキビが改善するとうものではありませんが、ニキビができにくくなる背中の状態に導くことが可能となります。
参考にしていただけると幸いです。

ホーム RSS購読 サイトマップ